お金に関する用語

家賃 1ヵ月分の賃料(万単位)
管理費 共有部分の維持費として借主が負担する費用。
保険 入居条件として損害保険の加入が義務付けられているお部屋もあります。
敷金 貸主に預ける保証金。家賃を延滞した場合や、退去時の補修費などの担保です。退去時にそれらの額を引いたものが返還されます。
礼金 貸主に対する謝礼。家賃を基準としてその何ヶ月分かを表わします。
保証金 敷金とほぼ同じものです。
償却 償却率相当額は礼金扱いとなり解約時に返却されません。
共益費 アパートやマンションなどで、何世帯もが同棟で生活するのにかかるお金です。
例)ゴミ置き場の清掃費用、内灯・外灯の費用、エレベーターの定期点検費用など。
更新料 一般的に賃貸借契約は2年間。それ以上入居される場合は2年毎に「更新契約」を行います。そのときにかかる費用。金額は契約時に渡される「重要事項説明書」に明記してありますが通常は賃料の1ヶ月分です。
仲介手数料 貸主と借主との間で仲介を行う不動産会社に支払うお金。最大で家賃の1ヵ月分(消費税別途)まで。
取引態様

【仲介】情報を提供する会社が借主と貸主の間にたつ事をいいます。仲介手数料が必要です。
【貸主】情報を提供する会社、もしくは個人が物件を直接貸すこと
【代理】情報を提供する会社が貸主から代理権を得ている場合。


契約するときには?

入居審査が済み書類・費用等がすべて準備出来たら、いよいよ契約となります。

契約は不動産会社で行われます。契約の際は契約書にしっかりと目を通し、疑問点があったら、その場できちんと質問しておきましょう。後にトラブルを招きやすいので入居中の注意事項や退出時の補修費についての項目は注意して目を通しましょう。

重要事項説明

契約書に署名・捺印を行う前に“重要事項”の説明が行われます。

禁止項目(ピアノ・ペットの飼育・同居・石油ストーブ等)や、違反したときの罰則等が説明されます。禁止項目の具体的な内容について、わからない点があったら事前に質問しておきましょう。

特約事項

部屋によっては重要事項の他に“禁煙”や“門限”、“女(男)限”といった特別な項目を定めた特約というものがあります。

※禁止項目や特約については、入居申込をする時点で不動産業者に確認しておきましょう。


共同住宅でのルールを知らずにマナー違反を犯して、他の住人とトラブルになるケースは少なくありません。嫌な思いをして暮らすより、正しい暮らしのマナーを身に付けましょう。

共有スペースのマナー

常に自分の部屋以外は共有のスペースという意識を持ち、自分の部屋の前に物を置くのはなるべく避けるようにしましょう。

エントランス前の駐車 エントランスに自転車などを放置するのはルール違反。自分や知人の車を、住居前の道に長時間駐車するのも迷惑になるので注意しましょう。
廊下で たとえ自分の部屋の前でも、廊下は共有スペース。そこに物をを放置するのはやめましょう。また廊下で人と会ったときは会釈をするのが相手に好印象を持たれます。

HOMEアドバイス
オーナー様へ
会社案内
個人情報の取り扱いについて
リフォーム
お問い合わせ日記(ブログ)
リンク
〒206-0036
東京都多摩市中沢2-24-8ストーク・ド・サンヒル 1F
有限会社 エース企画                   Copyright 2005 Ace co., Ltd. All Rights Reseved.